滋賀県余呉湖ワカサギ釣果情報 わかさぎ期間中のみ随時更新

滋賀県北部に位置する「余呉湖」は、近畿屈指のワカサギ釣り場です。
この余呉湖わかさぎ釣果情報は、滋賀県長浜の釣具店「フィッシングハウス大郷屋」が余呉湖ワカサギを運営している余呉湖漁業協同組合様から情報をいただき発信しています。

詳細な釣果・施設・管理等のお問い合わせは【余呉湖漁業協同組合TEL:0749-86-3033】までお願いいたします

2009年度余呉湖わかさぎ釣果情報

日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月21日(日) 晴れ時々曇り 12℃ 5℃ 大変良く釣れました -
本日の余呉湖ワカサギの釣果は午前中によくつれたようです。
平均80尾前後で江土桟橋で800尾釣った方もいれば、釣果が芳しくない人もいる状況でした。
場所ムラが激しいのでポイントに気をつけて釣ることオススメします。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月20日(土) 曇り時々雪 6℃ 4℃ 201~400匹 -
本日の余呉湖ワカサギの釣果はセンター前桟橋で最高で450匹と変わらず。やはり場所ムラも同様。
江土桟橋はセンター前より釣れていますがコチラも場所によりムラがあります。
釣れている時間帯は朝の暗いうちが一番ですが次は15時30分以降となります。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月19日(金) 曇り 6℃ 4℃ 201~400匹 -
センター前桟橋は最高で450匹。ですが、やはり場所でのムラが有ります。
江土桟橋はセンター前よりは釣れているようですがコチラも場所によるムラがあり、また時間ごと日ごとに釣れる時間帯場所変わります。釣果upにはやはり現地での早めの状況の把握が必要です。

今年も来年に向けての採卵がすでに始まっているそうです。すなわち産卵が始まっています。これも一つのヒントかと。
警戒心が強くなりスレタワカサギの当たりは非常に微妙ですそんな時の余呉湖のワカサギ釣にお薦め 「極小オモリ釣法」 いちどご覧ください。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月18日(木) 曇り 7℃ 5℃ 201~400匹 -
本日の釣果、センター前の桟橋は変わらず場所ムラはありますが最高で500匹以上の釣果。平均で50匹、ただし10匹台の方もおられました。
変わって江土桟橋は釣れています。常連の方が700匹の釣果。ただしコチラも場所ムラがあります。
前回も書きましたが手返しが大事です。余呉湖では通常は延竿。足元は1m台のリール竿の二刀流がお薦め。足元の桟橋の影にいるときが有ります。そのときに1m台のリール竿は有効です、お薦めは 「がまかつ がまワカサギ 挑天1.1m」 ちょっと高いなという方には 「ニッシン DHワカサギ100」 がお薦めです。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月17日(水) 曇り 4℃ 5℃ 201~400匹 -
本日の釣果、センター前の桟橋は最高で400~500匹の釣果。平均で50匹でした。水温も若干上がり5度と1000匹の以上の釣果が上がっていたころからみると状況が芳しく有りません。

また、場所ムラも依然変わらずありますのでこちらは現地の状況に即応できるよう身軽な装備で対応していただくのが一番です。いわゆるルアーフィッシングでいうランガンです。ですがマナーにはくれぐれもご注意ください。
お薦めは手返しを考え 万能竿 で移動時は短くなる竿を。
また、ビクやバケツは水がこぼれる恐れが有りますので小さめのクーラー、 ダイワのクーラー「クールラインSH110 イエロー」 がワカサギ以外の物も入るスペースが有りお薦めです。

また移った場所で手返しよく釣り続けるには渋ったワカサギのアタリを確実に捕らえるためにPEラインの 「ワカサギPE0.4号」が 有効な時があります。ただし穂先の硬い竿では却って違和感を持たせてしまいスグにエサを離しますご注ください。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月13日(土) 曇り 9℃ 4℃ 201~400匹 -
本日は水温4度ですがセンター前桟橋では苦戦の方が多かったようです、多い方で400前後。平均では150ほどですが釣れない方は10匹の方も…場所ムラ、時間のムラの上下が激しくなってきました。
対して江土桟橋は好調のようです。

喰い渋りなのかワカサギがいないのか状況を見極め対応を考慮してください。
いないなら移動です。その折には竿が当たらないように仕掛けが引っ掛らないようにマナーに気をつけてください。
ワカサギが居るのに食わないなどの場合はオーソドックスな仕掛けが一番です。

また定番の下鈎も忘れずに下鈎の付いていない仕掛けには下鈎がしけられるオモリ 「氷上ワカサギ」 が有ります。
それと 「がまかつ 純ワカサギ仕掛」 や先日ご紹介しました 「がまかつ がまかつ 玄人ワカサギ」 がお薦めです。後は出来るだけ新鮮な赤虫を用意します。鈎に付けて使用続けると赤虫は体液が抜け色が変わります、その色が変わりきらないうちにエサが替えをしましょう、それだけでも釣果が変わります。釣ではよく言われることですが基本に帰ることも大切です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月11日(木) 曇り 8℃ 3℃ 201~400匹 -
本日は水温3.5度。
江土桟橋は好調でしたがセンター前の方は多い方で400匹以上の釣果でした。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月10日(水) 曇り 9℃ 4℃ 大変良く釣れました -
本日は水温4度。現金なものです終日釣られた方で最高の方は700以上の釣果。江土桟橋も同様です。
ただし場所ムラがあります。状況を見て移動などの工夫を、また釣れている方の動作を真似るのも釣果アップの近道です。
なお、明日は休日です混雑が予想されますのでくれぐれもマナーにはご注意ください。

先日、余呉湖の定番のエサ「赤虫」に対応した仕掛けの新製品 「がまかつ がまかつ 玄人ワカサギ」 「がまかつ がまかつ ピンピンワカサギ」 が入荷しました。鈎に赤鈎を使用しておりワカサギの本能を刺激するよう出来ています。
赤虫をつけての更なるアピールにもってこいの仕掛けです。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月8日(月) 曇り 6℃ 3℃ 大変良く釣れました -
本日も水温が3度と下がり気味で余呉湖のワカサギの活性の上がる4度~5度にいつ戻るかも注意です。
先日と変わらず場所ムラ激しく、最高では400匹でしたが釣れない方は10匹程度とのことでした。釣果は朝方に伸びていたようで、日中の釣果は延びませんでした。なお江土桟橋は釣れていたようです。場所ムラ、時間帯での釣果の差が激しくなってきています。水温低下の対策としてはやはり深場が狙いめまた、江土桟橋の釣果が伸びていることから産卵を意識している個体が増えてきているかもしれません。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月7日(日) 晴れ 5℃ 3℃ 大変良く釣れました -
本日水温が3度と少し下がり気味です。そのせいか場所ムラ激しく、最高では500匹でしたが釣れない方は10匹程度とのことでした。本日は晴天でしたが、今後の水温の変化に要注目です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月6日(土) 雪 2℃ 3℃ 大変良く釣れました -
釣れていますが本日、悪天候。ですが皆様頑張って釣っていただけたようで400人の人出。釣果は終日の釣果で最高の方が400以上です。ですが場所ムラが激しくなっています。江土桟橋も釣れていますがコチラも同様場所ムラが激しかったようです。
水温が3.5度と少し低めです。そのあたりも考慮すると釣果につながるかもしれません。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月3日(木) 雨時々曇り 6℃ 5℃ 大変良く釣れました -
釣れていますが本日は落ちています。また場所ムラもあったようです。釣れている方は400匹以上の釣果があったようです。午前中だけの型では200以上の釣果。
また3日は江土桟橋の方が釣れています。そろそろワカサギ産卵を意識しているでしょうか今後動向見て行きます。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年2月1日(月) 曇り 6℃ 5℃ 大変良く釣れました -
本日も場所ムラがあったようですが釣れている方は700匹以上の釣果があったようです。今日は人出も多くビジターセンターの桟橋では800人の人手とにぎわいました。
江土桟橋も同様釣れており朝の9時30分の時点で300匹の釣果の方がおられたようです。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月30日(土) 晴れ時々曇り 9℃ 5℃ 大変良く釣れました -
本日も場所ムラがあったようです。また時間帯により釣れる場所が変化しました。また昨日とは違う場所で釣れていたとのことで状況を現場で読み取る必要が有りそうです。
ですが、釣れているのは確かで午前中のみで600以上の釣果、終日では最高で釣れている方で800以上
江土桟橋も同様釣れていました。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月29日(金) 曇りのち雨 8℃ 5℃ 大変良く釣れました -
本日は場所ムラがあったようですが、初心者の方でも100以上は釣れていたようです。
最高で釣れている方で800以上
江土桟橋も同様釣れていました。
以前より記載していますが余呉湖で釣果を伸ばすのに最適の竿は3m~4mの延べ竿です。
延べ竿とはリールの付かない竿のことで中でも小鮒やハエなどを釣る 万能竿 や硬調の渓流竿がお薦めです。
リール竿の場合、巻き取る動作が必要ですが延べ竿なら竿の上下だけで済みます。
まだお使いで無い方は是非試してください。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月28日(木) 曇りのち雨 9℃ 5℃ 大変良く釣れました -
本日は終日雨のため入場者数が少なく、終日釣っておられる方がいなかったため大釣れの方がおられませんでした。
最高で500匹の釣果
ただし、お昼ごろも釣れ続け時間帯の差が少ない一日でした。
やはり、天候の良くない日はワカサギの警戒心が薄れるのか活性が下がりにくいようです。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月27日(水) 晴れ 10℃ 5℃ 大変良く釣れました -
余呉湖ワカサギは本日も好調です。
通常場所ムラがあるのですが今日は満遍なく釣れていたそうで、センター前の桟橋と江土桟橋同様によく釣れていました。
終日釣っておられた方で最高で600匹以上。平均300匹の釣果。
その代りに時間帯によってムラが大きくあったそうで、朝方と夕方が良く特に夕方です。
その釣れ難い時間は先日25日に記述しました内容で対応してみてください。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月25日(月) 曇りのち雨 大変良く釣れました -
本日は雨模様でしたが釣果変わる好調です。ただし場所ムラがあったようです。
釣れている方で800匹以上。
午前9時30分まででも200匹以上の釣果。型もよく食べごろです。

江土桟橋も同様好調ですがコチラも場所によってムラが有りました。
喰い渋りの時はやはり、エサを小まめに替え、鮮度をよくしておくのが一番です。
巻き餌が禁止の余呉湖では、赤虫、さし虫を鈎に刺したときに、にじみ出る体液の集魚効果で勝負することとなります。
またワカサギは赤い物に反応する習性が有ります。
体液の出切ったエサは必然的に色も落ち集魚効果もなくなり、よって釣れにくくなりたとえ食いついてもスグに離します。

しかし、そのエサを小まめに付け替えても、それでもスグに反応はあるが掛からないということがシバシバ起こります。
ワカサギはフィッシュイーターのようなエサを口にするや反転したり一気に駆け抜けるなどは、ほぼしません。
口に入れ飲み込みながらいつもの通り泳いでゆきますが活性の低いワカサギは、ほんの少しの違和感で含む前にパッと吐き出します。
この吐き出す時があたりとなっていることがよくあり反応があっても掛からないということが頻繁に起こるということとなります。
そんな、ワカサギに対抗するには擬似エサの仕掛けは避けたほうがよく「がまかつ 純ワカサギ」など見た目パッとしない物が無難です。

さらにお薦めなのが誘いを入れたときにワカサギに違和感を与えにくい動きをしてくれる仕掛け。今年になって多くの種類の出た”段差”仕掛けがお薦めでワカサギの大きさにもよりますが通常よりワンサイズ小さい物がよく、今の余呉湖ならば、がまかつなら秋田狐の2号ぐらいとなります。
がまかつの「 段差集中ワカサギ 」ただし秋田狐の欠点はすっぽ抜けが多いことが上げられます。
この点に対処してるのがダイワの 快適ワカサギ仕掛DS(段差仕掛)
コチラの2号がお薦めです。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月23日(土) 曇り時々雪 5℃ 4℃ 大変良く釣れました -
ワカサギの釣果本日も良好です。
多い方で700匹の釣果がでています。ここ数日水温も4度から5度とワカサギにとって快適な水温を推移しており安定しています。
江土桟橋も同様です。
さて、先日より余呉湖のセンター内の食堂で軽食がいただけるようになったそうです。
メニューは おでん、カレー、豚汁、おにぎり。
また自動販売機では暖かい飲み物も販売されているそうです。
冷えた体に是非暖かい食べ物で更なる釣果を
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月22日(金) 曇り 5℃ 4℃ 大変良く釣れました -
本日は余呉湖に釣行後お客様がお立ち寄りよりくださいました。
14時までで3人で3kgの釣果とのことです。
恐らく300以上はいると思います。
又、江土桟橋も変わらず好調です。

本日、 余呉湖漁業協同組合からの連絡では「撒き餌」を使用している方がおられたそうです。
余呉湖では撒き餌は禁止です。サビキカゴを使用しての寄せエサとしても禁止されております。
湖といっても小さな浅い湖です。水質の悪化は一気に広がります。マナーを守り楽しくお楽しみください。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月21日(木) 曇り時々雨 9℃ 5℃ 大変良く釣れました -
21日は終日雨でしたが、変わらず余呉湖ワカサギの釣果好調です。
午前中だけで300匹ほど終日で800匹ほどの釣果。
なお江土桟橋も釣果良いようです、ただし江土桟橋の入場可能人数は最大で30名程度ですので人の多い場合は無理はなさらないでください。
好調のつづく余呉湖のワカサギですが更なる釣果、また今後は個体数の低下により活性が低くなることも予想されます。
その場合、いち早くワカサギの泳層に仕掛けを投入する又は浅い場合は少しでもワカサギにエサを見せるなどの工夫が必要です。
これらは、余呉湖だけに限りません。その釣況に応じてオモリを変えその重さに合った竿を用意することが必要となりますがその状況にあわせられるのが
下野 二刀流ワカサギ 」です。
一つのセットに二本の穂先が入っており状況に応じて穂先を付け替えて対応することが出来ます。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月18日(月) 晴れ 6℃ 5℃ 大変良く釣れました -
余呉湖は連日ワカサギの釣果好調です。
本日の釣果も700匹ほど、日中天気のよい時間帯があり若干活性が落ちましたが順調に釣果が続き終日で700以上の釣果でした。
また江土桟橋でも釣果が上がっておりどちらでも十分楽しめるようです。
ただし、江土桟橋は狭いのでお子様連れや団体の場合は大きい桟橋のほうが無難でしょう。
先日も子供でも十分な釣果が上がっており、初めての釣りにはもってこいでしょう。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月17日(日) 曇り 2℃ 4℃ 大変良く釣れました -
本日も好調でしたが、若干太陽の出たお昼は多少食いが落ちたようですがそれでも釣れ続けてはいました。
9時ごろまでで200以上の釣果。
お子様でも楽に釣果があり大人顔負けの釣果を上げる子も
終日では800以上の釣果でした。
本日は見学者を含め多数の入場があったそうで多くの竿が並び、竿が出し難いこともあります。
そんな場合は1mまでの短いリール竿もお薦めで特にコチラの竿
浜田商会 わかさぎ竿、リールセット 「 60ソリッド 」と「 90ソリッド
リール付の格安竿ですが竿はグラスソリッドで細身の繊細な感度、アタリの見やすいショッキングピンクカラーで周囲の自然の色に溶け込みにくくお薦めです。

桟橋の上にも積雪あります狭い場所ですので滑らないよう足元にはご注意ください。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月16日(土) 曇り 2℃ 3℃ 大変良く釣れました -
本日も余呉湖わかさぎ釣果好調でした。
天気は、ほぼ曇り、水温3度
釣果の数は800匹以上です。
入れ食いの時間の手返しで釣果決まります。
わかさぎの、はずし方は鈎のチモトを持ちワカサギを引っ張れば口が切れて外れます。コレが一番早い方法です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月15日(金) 雪 2℃ 4℃ 大変良く釣れました -
本日の天気は終日雪でしたが130人のお客様が楽しまれました。
釣果は引き続き好調です。
お話の聞けた方は600匹以上でしたが、お昼までに500近くの釣果を上げておられる方も有り終日ではそれ以上の釣果が出ていたものと思います。

コレまでお昼の時間帯は釣り止むこともシバシバでしたがここ数日は一日中釣れ続けており、本日小学校の体験学習の初心者の子供達はお昼の1時間で15匹程度の釣果上げていました。
なお江土桟橋も同じく好調で大釣れの方もおられたようです。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月14日(木) 雪 1℃ 4℃ 大変良く釣れました -
天気悪く、釣り人も少ないとのことでした。ですが余呉湖ワカサギの釣果順調です。本日は終に4桁のお客様の話が出ました。最高で1000匹以上です。
1日中コンスタントに釣れ続け、一時は2本の竿を出されていた方が忙しくて1本で十分と変更されるほどの釣果。
お昼から4時までだけでも300匹の釣果をあげておられる方も、こうなりますと竿は 延べ竿 だけで十分です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月13日(水) 曇り時々雪 2℃ 4℃ 大変良く釣れました -
13日余呉湖ワカサギ釣果好調です。
釣れている方で800匹以上の釣果。午前中だけでもかなりの釣果出ており9時までで300以上の釣果が出ていました。
場所ムラは依然として有りますがそれでも今日は釣れていない場所でも十分な釣果が有りました。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月10日(日) 雨時々雪 3℃ 4℃ 大変良く釣れました -
本日は天候が雨やミゾレ、曇りとよく有りませんでしたが釣果は好調でした。
午前中だけで100以上の釣果。
終日で釣れている方で500以上の釣果でした。
また、江土桟橋も好調です。

昨日は超過振るいませんでしたが、やはり天気による影響もあるようです。また時間によっても活性の変化が有り、お昼頃はアタリが落ちるとのことです。
天気のよい日、日中は桟橋の影などを狙うといいかもしれません。
但しその場合は長い竿や万能竿ではとり回しが出来ませんので短いリール竿がお薦めで活性の落ちていることを考えると、より感度のいいものが優位です。
お薦めは下野の 公魚(ワカサギ)極 ワカサギBLACK
がお薦めです。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月9日(土) 曇り時々雨 3℃ 4℃ 1~200匹 -
本日は釣果振るわず多い人で100匹前後ほどとなりました。
朝方にアタリが集中して60~70匹。9:00頃にはピタッと止まってしまうようです。

連日の雪の影響で、朝晩は冷え込み路面が凍結する恐れがあるのでご注意下さい。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月8日(金) 晴れ 5℃ 4℃ 大変良く釣れました -
釣果:500匹以上
本日は太陽の出る天気でした。
釣果は午前中で300以上の釣果が出ましたが太陽がでると食いが落ち、通常15時以降入れ食いになるのですが今日は渋かったようです。
ですがセンター前桟橋、江土桟橋ともに終日釣られた方で500匹以上の釣果出ています。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月7日(木) 雪 2℃ 4℃ 大変良く釣れました -
釣果:500匹以上
積雪も有り水温4度に低下しました。依然余呉湖ワカサギ好調です。
大きな桟橋(センター前桟橋)も江土桟橋も同様に好調で14時の時点で300匹以上の釣果が出ています。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月3日(日) 曇りのち雨 5℃ 6℃ 大変良く釣れました -
釣果:500匹以上
余呉湖ワカサギ依然好調です。
朝8時半までの時点で、すでに70匹の釣果が上がっており、朝一から16時まで釣られている方で、700匹以上の釣果。

釣果好調ですが、場所ムラ、時間ムラがあるようです。
釣れている場所、当たらなかった時間帯から外れた場合は仕掛などを思い切って周囲とは違う物に変えてみましょう。

ダイワの「 クリスティアワカサギの喰い渋りタイプ 」やがまかつの「 スーパーワカサギいろいろ仕掛(スターファイバー付)10本針 」などオススメです。
自分以外の場所では釣れている、先ほどまではつれていたのに「パタッ」と釣れなくなった。などの場合は、ワカサギの泳層が変化したとも考えられます。
その時には、まずワカサギのいる棚を遠くから見つける事が肝心です。がまかつ「 スーパーワカサギいろいろ仕掛(スターファイバー付)10本針 」なら10本針で棚を広く探ることができます。
また棚が判った時、ワカサギがいることが判っているけど食いが渋い時はダイワの「 クリスティアワカサギ喰い渋りタイプ 」がおすすめです。
見えにくいカラーと秋田狐タイプの針が効果的です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2010年1月2日(土) 雪 2℃ 6℃ 大変良く釣れました -
釣果:700匹
年が開け雪が降り本格的な冬となりました水温も徐々に下がりワカサギにいい温度で余呉湖ワカサギ絶好調です。
釣れている方で午前中だけで400匹~500匹の釣果。
14時の時点で700匹以上です。

最近は午後15時以降入れ食いの状態となりますので更なる釣果が期待できそうです。
なお、余呉町積雪有ります。
お車の場合は足回りの雪対策は万全に
また現場の桟橋にも積雪が有り滑りやすくなっていますので十分ご注意ください。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月27日(日) 晴れ時々曇り 11℃ 8℃ 201~400匹 -
釣果:400匹
余呉湖ワカサギ好調です。特に午後が良く釣れた方で400匹の釣果!
また、江土桟橋も良くなってきました。
釣果を伸ばす為には手返しよくが基本です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月26日(土) 曇り 11℃ 8℃ 201~400匹 -
釣果:250匹
本日も引き続き三桁以上の釣果上がっています。
朝9時の時点で70~80匹以上の釣果。一日で釣れている方は400以上

朝方、日中、夕方とコンスタントに釣れていますが特に3時以降に釣果集中します。
また今日は江土桟橋も釣果よかったようです。
後日お知らせします。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月25日(金) 曇り 12℃ 8℃ 1~200匹 -
釣果:200匹
午前中で100匹以上の方も。一日で釣れている方は400以上
朝方と夕方がよく釣れますが日中も釣れています。
ただし釣れている場所が変化するのは相変わらずです。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月23日(水) 曇りのち雨 7℃ 8℃ 1~200匹 -
釣果:170匹
平均で50~60匹。初心者の方で40匹ほどの釣果
午後から天気悪く雨模様でした。

気温は午前中は低かったのですが午後は7度。水温は8度と先日来変わらず。
大きさは10cm前後で少し大きくなっています。
また釣れる場所が時間により異なっています本日午後は手前が良いようでした。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月21日(月) 雪 2℃ 8℃ 201~400匹 -
釣果:300匹以上
休日開けの月曜日ということもあり来場者は40人程と少なかったのですが釣果は引き続き好調です。
釣果の最高で400匹以上。午後だけ釣りにこられた方で200匹の釣果を上げた方がおられました。

21日も桟橋のどこでも釣れているのではなく時間帯によって場所が変わります釣果を得るには移動が必要のようです。
なお移動の際にはマナーを守っていただき他の人に迷惑にならないよう気をつけてください。
また江土桟橋ですが21日も不調でした。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月20日(金) 雪のち晴れ 4℃ 8℃ 201~400匹 -
釣果:300匹以上!!
12月20日は日中晴れとなりましたが気温低く人には寒い一日でしたが、ワカサギには19日ほどではないにせよ引き続き活性の高い一日でした。

20日は最高で300以上の釣果。ワカサギ釣り初心者の方でも50以上の釣果をあげておられます。
日中晴天のためワカサギの活性が心配されました。やはり雪が降り、どんよりとした天気の19日の方が釣果は上がりました。
ただし桟橋のどこでも釣れているのではなく時間帯によって場所が変わるようで釣果を得るには移動が必要のようです。
なお移動の際にはマナーを守っていただき他の人に迷惑にならないよう気をつけてください。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月19日(土) 曇り時々雪 4℃ 8℃ 大変良く釣れました -
釣果:500匹以上!!
19日は雪が降り16時の時点で積雪40cmがありワカサギ好調でついに500台にのりました。
お昼の時点で釣れている方で500匹以上の釣果その後も釣り続けておられるので最終は600以上となるかと思います。
平均でも80以上です。

江土桟橋は今日も不調ですが、当分はセンター前桟橋でお楽しみください。
水温は8.5度徐々に下がっています。
明日も予報は雪です。お車でお越しの方は必ず雪用タイヤかチェーンをお忘れなく。
この余呉湖公魚釣果情報を始めて以来書き続けていますが公魚は手返しが一番!赤虫の付け替えには輪切りにした大根のご準備を。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月18日(金) 曇り時々雪 4℃ 9℃ 201~400匹 -
釣果:200~300匹
17日より余呉湖のワカサギ釣果上向きです。
18日は朝から薄っすらと雪が積もりましたが日中には消え、その後も時折小雪がちらつきましたが積もることはありませんでした。

釣果は釣りが始めての方でも30~40匹を釣っておられ最高の釣果は場所にもよりますが200~300の釣果です。
水温も9度で前日にくらべ更に下がっておりこちらも良い兆候です。
ですが江土桟橋は本日も不調です。しかし明日も雪の予報がでておりますが例年降雪があるとこちらも調子が上向きますので要注意です。
なお、明日も余呉は雪の予報です。車でお越しの際はスタッドレスのタイヤを装着していただくかチェーンをお持ちいただきますようお願いいたします。

余呉湖での更なる釣果の為に当店から新提案として「 ワカサギ極小オモリ釣法 」の紹介ページを作成しました。ご興味のある方は一度ご覧ください。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月17日(木) 雪のち晴れ 9℃ 10℃ 201~400匹 -
釣果:300匹以上
昨日に続きワカサギの釣果好調です。

今回の釣果情報はセンター前桟橋の釣果です。
残念ながら江土桟橋は不調でした。水温が徐々にですが下がってきており本日9.7度、この急激に下がらず徐々に下がっていることがワカサギを驚かさず良い結果となっていると思います。
釣果は午後2時の時点で釣れている方で300以上、以下の方でも100以上の釣果です。また短時間で50~60の釣果を上げられる方もおられ今後も期待です。

ただし、場所により優劣が有り状況は行かれてから釣れている方の動向をよく見てください。
なお、毎年のことですが割り込みなどのマナー違反にはくれぐれもご注意ください。
また、釣れている場所の入れても棚があっていなければ意味がありません、釣れた時はその深さ仕掛けの何番目の針にかかったか等をシッカリと情報として捕らえ仕掛けの一番上なら仕掛けを浮かし気味にする、下のほうなら下針をつけてみるなどの工夫を
明日より余呉湖のある滋賀県湖北地方は雪の予報が出ています。伊吹山も山頂は真っ白です。
車でお越しの方はスタッドレスタイヤ、チェーンのご用意をお忘れなく。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月16日(水) 雨 5℃ 10℃ 201~400匹 -
釣果:350匹以上
センター前桟橋好調でした。
最高で350匹以上!
午後だけの方で250匹の方も。
大きさ8~10cmで食べごろです。ただし江土桟橋は不調でした。
明日より雪の予報で今後の動向に期待です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月14日(月) 晴れ 10℃ 10℃ 1~200匹 -
釣果:100匹以上
釣れている方で100匹以上。ただし1日粘っての釣果です。
釣れている場所を探りながら釣り続けるスタイルです。
江土桟橋も全体の一部の場所での釣果。ただしこちらは120~130匹で若干良いようです。
今週末の雪に期待したいところです。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月13日(日) 曇りの 12℃ 10℃ 1~200匹 -
釣果:70~80匹
釣果ですが釣れない場合10匹程の方もおられます。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月12日(土) 曇りのち雨 13℃ 11℃ 1~200匹 -
釣果:100匹(江土桟橋)
12日も朝早くから天気悪く、雨模様でした。
午前中で帰られるお客様が多く釣果が振るわなかったようですが、何とか100匹以上の方もおられました。
センター前で90匹。江土桟橋は好調で100匹以上でした。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月11日(金) 雨 12℃ 11℃ 1~200匹 -
釣果:80匹
天気悪く、人の活性が上がらなかったようです。釣り人も少なく釣果マバラでした。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月10日(木) 曇り 13℃ 11℃ 1~200匹 -
釣果:180匹

一昨日、昨日と釣果は芳しくありませんでしたが、本日は江土桟橋・センター前桟橋共に午前中ですでに3桁の釣果があがっています。
やはり晴天ではワカサギの活性が上がらず、雨天ではワカサギ、人間共に活性が上がらず、やはり今日のような曇天が良いようです。
時間としては午前中が良いようで早朝が勝負です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月6日(日) 曇り 11℃ 12℃ 1~200匹 -
釣果:40匹
今日はセンター前桟橋の奥の方が釣れていたようです。残念ながら坊主の方も有り群れが小さく釣れ続ける事が難しいようです。
又、江土桟橋も今日は一部の場所での釣果が上がっただけでした。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月5日(土) 晴れ時々曇り 14℃ 12℃ 1~200匹 -
先ずは、待望の「江土桟橋」が解禁です。今後期待です。
大桟橋釣果:40匹
江土桟橋釣果:120匹

本日の余呉湖のワカサギですが残念ながら天候の悪さもあり大桟橋(センター前)での釣果は芳しくなかったようです。
ただし、江土桟橋は本日2時の時点で100匹以上の釣果を揚げておられる方が居たようです。
ですが、常連の方はご存知ですがこの江土桟橋、非常に狭いです。
入場人数が60人ぐらいまでですのでお子様連れの方や初心者の方は大桟橋に行かれたほうが無難です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月4日(金) 曇りのち雨 14℃ 12℃ 1~200匹 -
釣果:50匹程
水温が未だに高い状態です。
江土桟橋の釣果は次回より報告の予定です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月3日(木) 雨 10℃ 13℃ 1~200匹 -
釣果:30匹程
本日は天気が悪く人出もまばらでした。また、雨とはいえ水温が下がらず釣果が伸びませんでした。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月2日(水) 曇りのち雨 14℃ 12℃ 1~200匹 -
釣果:60~70匹
釣れている方で100前後。
大きさは食べごろの10cmくらい明日の雨が期待です。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年12月1日(火) 曇りのち雨 14℃ 13℃ 1~200匹 -
釣果:60~70匹

わかさぎは居るのですが活性が低く渋い状況です。
そんな時は吸い込み秋田狐などオススメです。
ダイワ快適ワカサギDS で少し変化をつけて誘いましょう。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年11月30日(月) 晴れ 14℃ 13℃ 1~200匹 -
釣果:70匹
本日も好天。水温も前日と変わらず13℃です。ただしのんびりと過ごすには最適化と思います。
エサはさし虫、赤虫など複数種ご用意下さい。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年11月29日(日) 曇りのち雨 - 13℃ 1~200匹 -
午前11時時点の釣果です。
ワカサギ40~50匹の釣果。
水温13度と下がらず厳しい所です。

恐らくですが、最近は夕方近くにピークが有りますのでこのまま頑張っていただければ100近くは釣っていただけるのではと
いずれにせよ手返しは確実にあとワカサギ水面近くを漂うことがあります。
それらの反応も見てみるのも宜しいかと思います。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年11月28日(土) 曇り 14℃ 14℃ 1~200匹 -
釣れている方で90匹ほど、本日も日中天気が良くワカサギ釣りにはつらい日。通常釣れる早朝の段階でも15匹の釣果。
逆に夕方にはまとまった釣果が出ており閉店時間を気にしながらの釣りとなっています。
そんな時には釣果を伸ばす手返しが大切!釣れたワカサギはまずバケツへ。釣りやんだり、バケツがいっぱいになったら、できるだけ鮮度を保つ為にクーラーではなくビクに入れて行かしておくのが一番。
後はビクがいっぱいになる前にワカサギをクーラーに入れて持ち帰りましょう。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年11月27日(金) 晴れ 17℃ 13℃ 1~200匹 -
釣果:70匹
天気よく快適に釣りが出来ますが残念ながら釣果が伴いません。
水温も朝方で13度と高くワカサギの活性が高まるには気温の下降を待つしかなさそうです。

また数を伸ばすにはワカサギの微妙なアタリのなかの更にユックリとした探るようなアタリを捕らえる必要があり、リール付きのワカサギ竿では辛い部分があります。
オススメはワカサギ竿ならぬ全長3.6m以上5mまでのハエ竿。水深が深い所でも4メートルほどの余呉湖ではリール付きの竿では却って手間取り手返しが悪くなります。
ハエ竿をオススメする最大の理由は釣り方にあり通常、1号~2号の茄子型オモリを使いますがこれを、極少のガン球オモリ替えます。また目印の為にシモリ玉をつけるのですがこれはあたりを取るだけでなくラインの位置を把握するためにつけます。
鈎は通常のワカサギ仕掛で大丈夫ですが、仕掛が重くなるようなら途中のサルカンを取るなどの工夫も有効です。
その上で餌をつけ極少のガン玉でユックリと落としワカサギに十分にアピールをしながら誘います。

ただし、そのアタリは非常に微小な物が有ります、そのアタリを感じ捕らえるためにハエ竿が有効となります。
ワカサギが水面に多く漂っている時もシモリの大きさを調整するなどで対応できます。
もちろんこの釣り方はシーズン中を通じて有効です。
是非一度お試しください。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年11月26日(木) 晴れ 15℃ 13℃ 1~200匹 -
湖の紅葉を見ながら釣りをのんびり楽しむにはいい天気です。
ただ、釣果もほしいなら工夫が必要です。ワカサギは赤い色に反応します。
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年11月24日(日) 晴れ時々曇り 15℃ 14℃ 1~200匹 -
天候もよく釣り日和ですが、天気が良い日は余呉湖ワカサギ釣果は伸びません。
釣れている方で100匹程、大きさ10cmです。曇天の日がオススメです
日付 天気 気温 水温 釣果 おススメアイテム
2009年11月22日(日) 曇りのち雨 11℃ 13℃ 1~200匹 -
ついに解禁日!釣れている方で200匹の釣果。平均でも100匹の釣果です。
また大きさが10cm程と食べ頃サイズ!朝夕に釣果が上がります。

ワカサギの釣具ならozatoyaにおまかせ

ページトップへ